2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'04.13 (Sun)

虹の橋への贈り物

ハチままさんが、虹の橋の菜々のところへ贈り物をしてくれたの。
このところ雨降りが続いていたんだけど、菜々の為に、満開の桜を
見つけてくれたんだ。これで、毎日お花見ができるね。
200410-2a.jpg

ハチままさん、ありがとうございました。

200410-1.jpg
↑クリックすると画像が大きくなります。
更に、写真の上にマウスをあわせると矢印がでますので、そこをクリックして下さい。

【More・・・】


虹の橋にはね、「雨降り地区」ってところがあるの。
このところ菜々も、その場所に行っちゃって、道に迷っていたの。
お友達から、心暖まるメッセージをたくさんもらって、
やっとお友達のみんなと駆けっこできるようになったんだ。

『雨降り地区』
こんな風に、幸せと愛の奇跡に満ちている、「虹の橋」の入り口に、
「雨降り地区」と呼ばれる場所があります。
そこではいつもシトシト冷たい雨が降り、動物達は寒さに震え、
悲しみに打ちひしがれています。
そう、ここに降る雨は、残して来てしまった誰かさん、
特別な誰かさんの流す涙なのです。

大抵の子は半年もしないうちに、暖かい日差しの中に駆け出して、
仲間と戯れ、遊び、楽しく暮らす事ができます。
ほんの少しの寂しさと、物足りなさを感じながらも・・・。

でも、1年経っても2年経っても、ずっと「雨降り地区」から、
出て行かない子達もいるのです。

地上に残して来てしまった、特別な誰かさんがずっと悲しんでいるので、
とてもじゃないけれど、みんなと楽しく遊ぶ気になれないのです。
地上に残して来た誰かさんと同じ辛い想いをして、
同じ悲しみに凍えているのです。

死は全てを奪い去ってしまうものではありません。
同じ時を過ごし、同じ楽しみを分かち合い、愛し合った記憶は、
あなたの心から、永遠に消え去る事はないのです。
地上にいる特別な誰かさん達の、幸せと愛に満ちた想い出こそが、
「虹の橋」を創りあげているのです。

ですからどうか、別れの悲しみにだけ囚われないでください。
彼らはあなたを幸せにする為に、神様からつかわされたのです。
そして、何よりも大事な事を、伝えにやって来たのです。

命の儚さと愛しさを。
束の間の温もりに感じる、慈悲の心の尊さを。

その短い生涯の全てを以って、教えてくれるのです。
癒える事のない悲しみだけを、残しに来るのではありません。

思い出してください。
動物達が残して行ってくれた、形にも、言葉にもできない、様々な宝物を。

それでも悲しくなったら、目を閉じてみてください。
「虹の橋」にいる、彼らの姿が見えるはずです。

信じる心のその中に、必ずその場所はあるのですから・・・。



「雨降り地区」は、芝山弓子さん(ハンドルネーム)が創作で
書かれた虹の橋の三部作だそうです。
芝山弓子さんは、5匹の猫と暮らす1人暮らしの女性でした。
2005年12月21日に逝去されている所をご両親によって
発見され、まるで眠り姫の如く穏やかな表情で、5匹の飼い猫が、
彼女を守るように、そばに控えていたとのことです。
生前彼女は、この「雨降り地区」を無断転載、無断複写大歓迎と
されていたようです。
HP閉鎖となった今でも、詩がひとり歩きしているようです。


菜々がこっそりお家に戻ってきたら、お花がいっぱい増えていたよ。
お友達が、届けてくれたお花なんだ。お花のいい香りが部屋中に満ちているね~。
2004112.jpg

とても暖かな心づかいありがとうございました。


スポンサーサイト

テーマ : ポメラニアン♪ - ジャンル : ペット

18:50  |  メモリアル  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年04月13日(日) 22:51 |  | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年04月14日(月) 09:30 |  | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年04月14日(月) 21:34 |  | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年04月16日(水) 18:28 |  | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年04月16日(水) 22:28 |  | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年04月18日(金) 18:38 |  | コメント編集

くうさんから聞いてビックリしました。残念です。。。せっかく仲良くなれたのに。。
ご冥福をお祈りいたします。
ロビパパ | 2008年04月21日(月) 01:46 | URL | コメント編集

★ロビパパさんへ

最後に家族でお出掛けした場所が、ドッグデリさんでした。
美味しそうにロビパパさんからおやつを頂いている姿、
ミートローフ、スコーンをパクついていた姿も、今でも忘れられません。
駅からの道を走ってデリさんに向う姿も忘れられません。
菜々が大好きだったドッグデリさん、これからもワンちゃんと飼い主さんと
素敵な思い出ができるお店でいて下さい。
また、機会がありましたらそちらにお邪魔したいと思います。
ありがとうございました。
菜々ママ☆ロビパパさんへ | 2008年04月21日(月) 22:17 | URL | コメント編集

菜々ちゃんへ
虹の橋にはね~うちにいたラビちゃんと言う子がいるから、たずねてねv-237
ロビパパのお友達だったよ、って言ってくれれば、いろいろ教えてくれるからね、楽しむんだよv-222
ロビパパ | 2008年04月22日(火) 00:59 | URL | コメント編集

★ロビパパさんへ

ロビパパさん、ラビちゃんに会えたよ。
菜々は、元気に駆けっこしているよ。
ラビちゃんや他のお友達と駆けっこしている姿が、目を閉じると見えるでしょう。
みんなで楽しんでいるよ。
菜々☆ロビパパさんへ | 2008年04月22日(火) 21:46 | URL | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年04月23日(水) 04:59 |  | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。